2016/12/09

世界が変わった日


{Silence Of Monochrome} Nostalgia



2010年12月7日、あずきは旅立った。
わずか4カ月の命だった。

12月8日、沢山の花と思い出とともに、荼毘にふした。

12月9日、あずきのいない生活が始まった。
そこから、見える世界も、生活そのものにも、激変が生じた。


2017年12月8日、奇しくも同じ日に、私は大きな転機を迎えた。
その時に何事もなく、ことが進んだのは、きっとあずきが傍にいてくれたからだろう。

ありがとう、あずき。

6年経った今でも、あなたのいない景色は時々悲しい色に染まる。



6年経って、やっと「あなた」の姿を見せることができた。

天使のようにかわいかった、あずき。


あなたを一生懸命描いた後、猫は描けなくなってしまった。
描いていると、どうしても深い悲しみに包まれる。



そのあと、2年半一緒にすごした、かたつむりのデンコもあなたのもとに旅立った。
彼のその姿も描いた。


きっと2匹で、遠い遠い世界で、自由に気ままに、暮らしていることだろう。
孤独も空腹も、病も争いも無い、穏やかな世界で。